Chinese | English

03-3510-1616 受付時間 9:00〜17:00(土日除く)

お問い合わせ 資料請求

 

PT. INDONUSA COMPUTER SYSTEM

PT. INDONUSA COMPUTER SYSTEM
ビジネスパートナー

お問い合わせ先

取扱い製品

INDONUSA COMPUTER SYSTEMのmcframeビジネス

インドネシアの日系企業が基幹システムを選定するにあたっては下記の事が重要になります。

パッケージ選定

  • 完成度の高さ
    機能性はもとより、カスタマイズが可能であり、多言語対応等海外での使用に耐えるものであることが前提条件となります。
  • 日本本社での選定
    現地での導入業者の選定以外に日本本社でのデモや説明に対応する必要もあります。
  • ローカルの説得
    パッケージの機能等基本的な適合性は日本で判断できてもインドネシアのローカルパートナーや現場の人の理解が必要になりますので、現地でのインドネシア語によるデモや説明が出来なければなりません。
  • 複数拠点での対応
    サプライチェーンがより重要になった今日、アジアでのグループ企業への対応も要求されます。

システム導入

  • さらに導入段階ではお客様の日本人とローカル双方の要求や現場の状況を知り、Fit&Gapやマスターの設定を経て、実際の運用に無理のない設計を行います。

システムメンテナンス

  • オペレータの交代に伴って新しく入った人への研修や、誤操作による問題からの修復、設計変更や新規取引への対応等、運用支援の作業も含めたシステムのメンテナンスは実際の稼働に欠かせません。

弊社ではこれらの要求に答えるべくmcframeのご提案を行っています。インドネシアで20年のシステム導入の経験を活かし、インドネシアに進出された日系企業様でのシステムが問題なく稼働する様努力しております。

※mcframe GAも取り扱っています。

PT. INDONUSA COMPUTER SYSTEMについて

ICSはインドネシアで20年、日系企業の皆様にご愛顧いただいております。
インドネシアは多民族国家でもあり、イスラム教という日本人には馴染みのない宗教の故に、システムを稼働させる上で技術的なことに加えてユーザーの意識改革や合意形成にも関与した取り組みが必要になってきます。
弊社はインドネシアに精通した日本人IT技術者によるコンサルティングやシステム導入支援を行っています。
ITに関するご相談は是非インドネシアで20年の実績のある弊社へご用命ください。

所在地 WISMA KOSGORO 7F Jl.M.H.Thamrin No.53 10350 Jakarta Indonesia
連絡先