Chinese | English

03-3510-1616 受付時間 9:00〜17:00(土日除く)

お問い合わせ 資料請求

 

定期コース

こちらから各トレーニングコースの内容、開催スケジュールなどをご確認いただけます。

受講順序

こちらの順序での受講を推奨しております。
「定期コース」があるコースはトレーニングを隔月開催しています。「自己学習」があるものは、ご都合に合わせて、定期コースと同じ内容を1ヶ月自習いただく自己学習コースも選択いただけます。
「定期コース」「自己学習」ともに無印のコースは個別コースでの開催のみとなります。

mcframe 7受講順序

  • *1:1を受講済みであれば、単独でも受講可能です。
  • *2:1、2、3、4をすべて受講済みの方が受講可能です。
  • *3:購買・在庫・検査コースは生産管理と販売管理で共通(同じ内容)です。

MCFrame XA受講順序

mcframe CS受講順序

コース内容

導入企業、パートナーの方に適した推奨受講コースをご覧いただけます。
受講判断の目安としてご利用ください。

業務コース

◎ :製品の機能理解のために必ず受講していただきたいコース
○ :製品の機能理解をより一層深めていただくために、受講をお勧めしているコース

  • コース名
  • カテゴリ
  • 開催日数
  • 受講料
  • 導入企業
  • パートナー
  •  
7
mcframe 7 生産・販売・原価共通|基本概念コース
カテゴリ 基本コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

mcframe 7の基本概念や基本操作⼿順を学習します。他のすべてのコースを理解するための⼊⾨的な位置づけのコースです。
また実機演習を通じて基本的な操作⼿順を習得します。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 7
料金 ¥60,000
対象者 プリセールス業務に携わる⽅/コンサルティング業務に携わる⽅/システム導⼊の要件定義に携わる⽅/システム開発に携わる⽅で全体像を把握されたい⽅/営業担当者、管理職等、短期間で概略レベルを把握したい⽅/開発コースを除く他のコースを受講される予定の⽅
前提知識 特に必要な知識はありません。

内容

【 システム基盤、基本操作⼿順 】
mcframe 7のシステム基盤の概略/検索、更新等基本操作⼿順/全システムに跨る便利機能(タイムライン、ガジェット、プッシュ通知等)
【 ⽣産管理概論 】
⼀般的な製造業の業務全体像を説明(他コースを学習するにあたりmcframeがカバーしている業務範囲を理解するための基礎情報)
【 基本概念 】
mcframe 7コンセプト/全体像/基本的な⽤語の定義/品⽬・場所・取引先の概念/他主要概念
7
mcframe 7 生産・販売共通|購買・在庫・検査コース
カテゴリ 基本コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

mcframe 7の購買・検査・在庫・債務について基本事項を学習します。
また実機演習を通じて基本的な操作手順を習得します。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 7
料金 ¥60,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方で当該機能の全体像を把握されたい方
前提知識 mcframe 7 共通|基本概念コースを受講されている方

内容

以下の機能について、重要な概念および制御に使用している主要マスタを説明します。

【 購買処理 】
購買見積、発注予定作成機能およびに発注・入荷の基本機能および在庫計上と買掛計上タイミングの区別等イレギュラー処理
【 輸入機能 】
 
【 検査機能 】
製造品の検査、購買品の検査、その他検査機能やロットトレース機能
【 在庫管理 】
在庫引当機能、出荷機能並びに在庫を移動する各種機能、廃棄や棚卸機能および各種視点での参照系画面

※債務機能はリリース後に対応します。

7
mcframe 7 ⽣産管理|計画・需給コース
カテゴリ 基本コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

mcframe 7の⽣産計画⽴案、所要量計算、需給調整について基本事項を学習します。
また実機演習を通じて基本的な操作⼿順を習得します

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 7
料金 ¥60,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方で当該機能の全体像を把握されたい方
前提知識 mcframe 7 共通|基本概念コースを受講されている方

内容

以下の機能について、重要な概念および制御に使用している主要マスタを説明します。

【 需給管理機能 】
内示、受注など需要となる情報に対して、実在庫、入庫予定など供給となる情報を加味して、製造拠点への供給依頼を立案する機能
【 生産計画立案機能 】
大日程、小日程で生産計画情報を立案し、MTS、ATO、MTOなど生産方式を加味して、在庫ポイント(デカップリングポイント)における在庫計画を立案する機能
【 所要量計算機能 】
受注、供給依頼、生産計画などを元に、在庫や入庫予定を加味して末端の子品目まで必要数を計算し、不足数の購入、製造等の予定を計画オーダとして自動で作成する機能
7
mcframe 7 ⽣産管理|製造・外注コース
カテゴリ 基本コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

mcframe 7の製造、外注、製造検査について基本事項を学習します。
また実機演習を通じて基本的な操作手順を習得します。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 7
料金 ¥60,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方で当該機能の全体像を把握されたい方
前提知識 mcframe 7 共通|基本概念コースを受講されている方

内容

以下の機能について、重要な概念および制御に使用している主要マスタを説明します。

【 製造機能 】
社内製造の計画オーダより、製造指図書を発行し、必要に応じて部材在庫を製造場所へ移動し、製造場所で作業の進捗および出来高・部材消費量・工数などを管理する、社内製造における一連の機能
【 外注機能 】
外注に製造を委託する計画オーダより、注文書、製造指図書を発行し、外注へ部材を支給し、バックフラッシュなどを活用して製造作業の進捗と部材消費量を管理し、入荷による仕入計上を行う一連の機能
【 製造検査機能 】
社内製造品、外注品を検査する機能
7
mcframe 7 ⽣産管理|マスタコース
カテゴリ 基本コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

シナリオに沿った実機演習を通じて、基本的な動作を行うために必要なマスタと登録手順を学習します。
他のコースの知識が前提となっている部分もありますので、基本機能のコースを受講後にマスタコースを受講することによって高い効果が得られます。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 7
料金 ¥60,000
対象者 マスタの構造を把握されたい方/自身の担当業務・担当顧客にとって必要なマスタを把握されたい方
前提知識 mcframe 7 共通|基本概念コース
mcframe 7 生産管理|計画・需給コース
mcframe 7 生産・販売管理|購買・検査・在庫・(債務)コース
mcframe 7 生産管理|製造・検査コース
を受講されている方

内容

主要なマスタの説明を受けた後、受講者が自分自身でマスタを設定し、動作を確認する演習中心のコースです。
マスタを最小限にとどめた環境から始め、登録順を確認しつつマスタ設定を行い、与えられた業務モデルの実装を段階的に進めます。
対象の業務は、生産計画立案、MRPによるオーダ作成、購買による部材調達、社内製造および購買品・製造品の検査です。

7
mcframe 7 販売管理|受注・出荷コース
カテゴリ 基本コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

mcframe 7の受注管理から出荷管理について基本事項を学習します。
また実機演習を通じて基本的な操作手順を習得します。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 7
料金 ¥60,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方で当該機能の全体像を把握されたい方
前提知識 mcframe 7 共通|基本概念コースを受講されている方

内容

以下の機能について、重要な概念および制御に使用している主要マスタを説明します。

【 受注~出荷機能 】
  • 見積や受注を登録し、出荷予定を作成し、出荷指示を行って出荷を完了するまでの一連の機能
  • 在庫引当機能や納期自動算出機能など受注~出荷機能を構成する重要ロジックの説明
  • 輸出機能
7
mcframe 7 販売管理|債権コース
カテゴリ 基本コース 日数 0.5日
受講料 ¥30,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

mcframe 7の債権管理機能について学びます。また実機演習を通じて基本的な操作手順を理解します。

コースの期間 0.5日間
受講時間 10:00-13:30(昼食休憩はとりませんので、ご注意ください)
対象バージョン 7
料金 ¥30,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方で当該機能の全体像を把握されたい方
前提知識 mcframe 7 共通|基本概念コースを受講されている方

内容

以下の機能について、重要な概念および制御に使用している主要マスタを説明します。

【 債権機能 】
  • 請求締処理区分と請求書の作成
  • 入金~消込までの一連の機能
  • 各種相殺、残高振替機能
7
mcframe 7 販売管理|マスタコース
カテゴリ 基本コース 日数 0.5日
受講料 ¥30,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

シナリオに沿った実機演習を通じて、基本的な動作を行うために必要なマスタと登録手順を学習します。
他のコースの知識が前提となっている部分もありますので、基本機能のコースを受講後にマスタコースを受講することによって高い効果が得られます。

コースの期間 0.5日間
受講時間 14:30-18:00
対象バージョン 7
料金 ¥30,000
対象者 マスタの構造を把握されたい方/自身の担当業務・担当顧客にとって必要なマスタを把握されたい方
前提知識 mcframe 7 共通|基本概念コース
mcframe 7 販売管理|受注・出荷コース
mcframe 7 販売管理|債権コース
を受講されている方

内容

主要なマスタの説明を受けた後、受講者が自分自身でマスタを設定し、動作を確認する演習中心のコースです。
マスタを最小限にとどめた環境から始め、登録順を確認しつつマスタ設定を行い、与えられた業務モデルの実装を段階的に進めます。
対象の業務は、受注~引当~出荷指示~出荷完了~売上計上~請求書発行~入金消込です。

7
mcframe 7 原価管理|全体像コース
カテゴリ 基本コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

mcframe 7 PCMの基本的な機能、データ、マスタについて学習します。
後続の標準単価コース、実際原価コースの受講に必要な共通の知識と、実機演習を通じての基本的な操作⼿順を学び、
mcframe 7 PCMの全体像を把握します。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 7.0.1 SP1
料金 ¥60,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方で当該機能の全体像を把握されたい方
前提知識 mcframe 7 共通|基本概念コースを受講されている方

内容

mcframe 7 PCMにて可能な下記の計算の概要、各計算に共通の基本的な用語とマスタ項目を学習対象とします。
講座、および演習にて扱います。
●対象計算
標準単価計算、予算原価計算、実績原価計算、実際原価計算、展開計算、一次配賦計算、配賦率計算

7
mcframe 7 原価管理|標準単価コース
カテゴリ 基本コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

mcframe 7 PCMにおける標準単価計算について、基本事項を学習します。
標準単価計算に関連する個別の処理、基本的なデータやマスタの内容を、実機演習を通して習得します。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 7.0.1 SP
料金 ¥60,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方で当該機能の全体像を把握されたい方
前提知識 mcframe 7 共通|基本概念コース、mcframe 7 原価管理|全体像コースを受講されている方

内容

mcframe 7 PCMの標準単価計算機能に関連し、下記の機能、データ、マスタを学習対象とします。
講座、および演習にて扱います。
●対象機能
標準単価計算、展開計算、一次配賦計算、配賦率計算、標準単価確定
●データ
計画データ、標準単価用データ、費用計画、一次配賦比率
●マスタ
SCM共通マスタ、PCM基本マスタ、一次配賦関連マスタ、配賦率計算関連マスタ

7
mcframe 7 原価管理|実際原価コース
カテゴリ 基本コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

mcframe 7 PCMにおける実際原価計算について、基本事項を学習します。
実際原価計算に関連する個別の処理、基本的なデータやマスタの内容を、実機演習を通して習得します。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 7.0.1 SP1
料金 ¥60,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方で当該機能の全体像を把握されたい方
前提知識 mcframe 7 共通|基本概念コース、mcframe 7 原価管理|全体像コースを受講されている方

内容

mcframe 7 PCMの実際原価計算機能に関連し、下記の機能、データ、マスタを学習対象とします。
講座、および演習にて扱います。
●対象機能
実際原価計算、一次配賦計算、配賦率計算、総平均単価計算、仕掛計算、原価計算確定
●データ
実績データ、費用実績、一次配賦比率、月初在庫、月初仕掛
●マスタ
PCM基本マスタ、一次配賦関連マスタ、配賦率計算関連マスタ

7
mcframe 7 生産・販売・原価共通|会計IFコース
カテゴリ 基本コース 日数 0.5日
受講料 ¥30,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

mcframe 7の会計IF機能について学びます。また実機演習を通じて基本的な操作手順を理解します。

コースの期間 0.5日間
受講時間 14:00-18:00
対象バージョン 7
料金 ¥30,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方で当該機能の全体像を把握されたい方
前提知識 mcframe 7 共通|基本概念コース
mcframe 7 生産・販売管理|購買・検査・在庫・(債務)コース
を受講されている方

または、

mcframe 7 共通|基本概念コース
mcframe 7 原価管理|全体像コース
mcframe 7 原価管理|標準単価コース
mcframe 7 原価管理|実際原価コース
を受講されている方

また、会計仕訳の基礎的知識を持っている事が望ましい

内容

以下の内容について、説明および実機演習を行います。

【会計IFの全体像】
会計IFの概要と処理の流れを説明します。

【会計IFの基本的な機能】
会計IFが持つ機能を説明します。

【会計IFのマスタ関連機能】
会計IFに関連するマスタを説明します。

XA
MCFrame XA 生産管理│基礎・購買在庫コース
カテゴリ 基本コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

MCFrame XA 生産管理の購買管理、在庫管理、及び受入検査を中心とした品質管理の機能について基本事項を学びます。購買依頼受領から入荷までの購買管理の流れ、入荷後の検査、在庫移動や棚卸などの在庫メンテナンスを、ポイントとなる部分を中心に実機演習を通して確認していただきます。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 6.3.1
料金 ¥60,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方
前提知識 生産管理業務の基礎的知識を持っている事が望ましい

内容

ねらい

MCFrame XA 購買管理、在庫管理、品質管理機能における主要な画面の基本的機能を理解し、使用できること。

詳細

【 購買処理 】
購買依頼/発注登録/発注承認/納期変更/内示管理/入荷実績/買掛計上/買掛訂正/仕入返品
【 受入検査 】
受入検査/検収検査
【 在庫管理 】
在庫移送/引当/在庫振替/他勘定振替/棚卸/発注点管理/現状在庫/入出庫履歴/在庫推移
XA
MCFrame XA 生産管理|基礎・計画コース
カテゴリ 基本コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

MCFrame XA 生産管理の生産計画機能について基本事項を学びます。販売予測や受注からの生産計画立案、所要量計算、手配依頼などのポイントとなる部分を、実機演習を通して確認していただきます。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 6.3.1
料金 ¥60,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方
*製造コースなど他の業務コースを受講される方は必ず本コースを受講ください
前提知識 生産管理業務の基礎的知識を持っている事が望ましい

内容

ねらい

MCFrame XA 生産管理全体にて用いられる基本的な用語を理解すること。
MCFrame XA 生産管理 計画機能における主要な画面の基本的機能を理解し、使用できること。

詳細

【MCFrame XA 生産管理システムの基本概念】
【 生産計画立案 】
基準生産計画/日次生産計画/先行手配計画
【 所要量計算 】
MRP計算詳細/手配NO処理/先行手配/シミュレーション
【 オーダ管理 】
オーダ確定・依頼/オーダ進捗管理/工程オーダ管理
XA
MCFrame XA 生産管理│基礎・製造コース
カテゴリ 基本コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

MCFrame XA 生産管理の製造管理、外注管理機能について基本事項を学びます。外注品の購買機能、製造指図、払出、支給、出来高登録や工程進捗管理などのポイントとなる部分を、実機演習を通して確認していただきます。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 6.3.1
料金 ¥60,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方
前提知識 生産管理業務の基礎的知識を持っている事が望ましい

内容

ねらい

MCFrame XA 製造管理機能における主要な画面の基本的機能を理解し、使用できること。

詳細

【 外注管理 】
外注品発注/外注製造指図/入荷実績/バックフラッシュ
【 製造管理 】
品目別製造指図/工程別製造指図/製造実績/副産品/工数/仕掛
【 払出・支給 】
部材引当/移送依頼/移送指図・実績
【 品質管理 】
製造検査/ロットトレース/工場出荷承認
【 生販連携 】
生産回答/工場出荷
XA
MCFrame XA 生産管理│基礎・マスタコース
カテゴリ 基本コース 日数 2日
受講料 ¥120,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

MCFrame XA 生産管理のマスタについて基本事項を学びます。販売・原価業務でも使用する共通マスタも対象とし、基本的な項目を確認していただきます。
実機演習ではマスタを登録後、対応する業務機能を段階的に動作させつつ、マスタの作用を確認できます。演習に一定の時間をかけ反復することにより、基本的なことがらを効果的に学習することができます。

コースの期間 2日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 6.3.1
料金 ¥120,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方
前提知識 ・生産管理業務の基礎的知識を持っていることが望ましい
・以下3コース(計3日)を受講済みであること
MCFrame XA 生産管理|基礎・計画コース
MCFrame XA 生産管理|基礎・購買在庫コース
MCFrame XA 生産管理|基礎・製造コース

内容

ねらい

MCFrame XA生産管理システムを動かすために必要な、基本的なマスタ及びマスタ項目の意味、用途を理解し、使用できること。

詳細

【 共通マスタ 】
共通基本マスタ/カレンダ関連マスタ/組織関連マスタ/品目関連マスタ/取引先関連マスタ/債務関連マスタ/承認関連マスタ
【 生産管理マスタ 】
場所関連マスタ/品目関連マスタ/計画関連マスタ/購買関連マスタ/製造関連マスタ/品質関連マスタ/在庫関連マスタ/データアクセス制御関連マスタ
XA
MCFrame XA 原価管理│基礎コース
カテゴリ 基本コース 日数 3日
受講料 ¥180,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

MCFrame XA 原価管理について基本事項を学びます。原価計算の基礎から入り、積上計算、配賦計算、展開計算、差異分析などを、マスタ設定を含む実機演習を通して確認していただきます。演習に一定の時間をかけ反復することにより、基本的なことがらを効果的に学習することができます。

コースの期間 3日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 6.3.1
料金 ¥180,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方
前提知識 原価管理業務の基礎的知識を持っている事が望ましい

内容

ねらい

意図した原価計算結果を得るために必要である基本的なマスタ設定ができること。
原価計算結果の根拠が追えること。

詳細

【 MCFrame XA 原価管理システムの全体概要 】
【 基本的な用語 】
【 基本的なマスタ 】
【 計画データ、実績データ及び生販システムとの連携 】
【 標準単価計算演習 】
【 実際原価計算演習 】
【 主な計算結果照会画面 】

タイムテーブル概要

1日目
AM
・原価とは
・MCFrame XA原価管理概要
PM
・4つの原価計算の流れ
・キーワード(前半)
※全ての原価計算で用いる用語の解説

2日目
・主要なマスタ
・標準単価計算演習

3日目
AM
・キーワード(後半)
※主に実際原価計算で用いる用語の解説
PM
・データ制御・連携
・実際原価計算演習
・マスタ・画面の補足

XA
MCFrame XA 原価管理│ソリューションコース
カテゴリ 応用コース 日数 2日
受講料 ¥120,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

MCFrame XA 原価管理の製品ドキュメントをベースに典型的要件例の対応方針の理解を深めることにより、FIT&GAPの精度を向上させることを目的としていま す。また、プロジェクトの進め方や検討ポイントなど実践的な演習で効果的に学習することができます。

コースの期間 2日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 6.3.1
料金 ¥120,000
対象者 コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/認定コンサルタント試験合格を目指している方
前提知識 原価管理基礎コースを受講済み、または同等の知識を持っていること

内容

【 原価計算概要 】
活動基準原価計算/原価計算の流れ/減損・仕損/標準原価制度/端数処理/社内外注加工費/階梯式配賦法/相互配賦法/仕掛・在庫/解体/連産品/差異分析/利益分析
【 ケーススタディ(プロジェクトの流れに沿った検討ポイント) 】
用語の定義/要件定義の進め方/マスタ設定のポイント/在庫金額の移行/原価計算結果の確認/月末処理
XA
MCFrame XA 販売物流|基礎コース
カテゴリ 基本コース 日数 3日
受講料 ¥180,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

MCFrame XA販売物流管理について学びます。受注から出荷、輸出入、在庫管理などマスタを交えて確認していただきます。また演習を行うことにより効率的に学習することができます。

コースの期間 3日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 6.3.1
料金 ¥180,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方
前提知識 販売管理業務の基礎的知識を持っている事が望ましい

内容

【 受注管理 】
見積登録/受注登録/出荷実績登録/値引登録/返品登録
【 出荷管理 】
出荷予定一覧照会/出荷予定・ルート変更/出荷指示登録/出荷完了登録
【 在庫管理 】
在庫一覧照会/移送指図登録/入庫登録/棚卸/ロット情報登録
【 発注登録 】
仕入登録/仕入値引登録/仕入返品登録/納期分割登録
【 債権管理 】
請求締処理/入金登録/売掛消込登録/売掛残高一覧照会
【 需給管理 】
月次販売計画登録/日次販売計画登録/月次入庫依頼調整/日時入庫依頼調整
【 輸出(輸入)管理 】
海外受注登録/インボイス登録/パッキングリスト登録/輸出完了登録
【 その他 】
各種締処理/各種インターフェース
XA
MCFrame XA 会計インターフェース|基礎コース
カテゴリ 基本コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業   パートナー

詳細を見る

MCFrame会計IFについて学びます。各業務モジュールや会計システムとのインターフェースや自動仕訳、マスタについて本コースで学びます。また演習を行うことにより効率的に学習することができます。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 6.3.1
料金 ¥60,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方
前提知識 会計仕訳の基礎的知識を持っている事が望ましい

内容

【 会計IF機能説明 】
全体フロー/実績取込/配賦費用の取込/自動仕訳
【 マスタ説明 】
勘定科目マスタ/自動仕訳マスタ/自動仕訳パターンマスタ
【 実績取込演習 】
【 自動仕訳演習 】
【 配賦費用取込演習 】
CS
mcframe CS 生産管理│基礎・計画製造コース
カテゴリ 基本コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

mcframe CS 生産管理の生産計画および製造管理の概要を学びます。生産計画立案方法やMRP、製造指図や工程進捗管理などのポイントとなる部分を簡易演習を通して確認していただきます。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 3.80
料金 ¥60,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方
前提知識 生産管理業務の基礎的知識を持っている事が望ましい

内容

ねらい

mcframe CS 生産管理全体にて用いられる基本的な用語を理解すること。
mcframe CS 生産管理 計画・製造機能における主要な画面の基本的機能を理解し、使用できること。

詳細

【 mcframe CS 生産管理システムの基本概念 】
【 生産計画立案 】
販売計画/内示管理/需給調整/基準生産計画
【 所要量展開 】
MRP計算詳細/ひもつき処理/手配NO処理/先行手配/シミュレーション
【 オーダ管理 】
オーダ状況一覧/オーダ修正/在庫推移照会/ライン負荷確認
【 製造指図 】
製造指図/計画外製造指図/払出登録/品揃確認
【 製造実績登録 】
作業進捗一覧/製造実績登録/作業実績登録/歩留管理/副産物管理/逆ばらし/自動投入
CS
mcframe CS 生産管理│基礎・購買在庫コース
カテゴリ 基本コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

mcframe CS 生産管理の購買管理および在庫管理の概要を学びます。発注や入荷、在庫移動や支給管理などのポイントとなる部分を簡易演習を通して確認していただきます。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 3.80
料金 ¥60,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方
前提知識 生産管理業務の基礎的知識を持っている事が望ましい

内容

ねらい

mcframe CS 購買管理、在庫管理、品質管理機能における主要な画面の基本的機能を理解し、使用できること。

詳細

【 発注処理 】
発注/発注点発注/先行手配発注/購買依頼/購買フォーキャスト
【 入荷処理 】
入荷登録/入荷予定変更
【 社内発注 】
社内発注登録/社内入荷登録
【 受入検査 】
受入検査/検収検査
【 在庫管理 】
現状在庫管理/長期在庫管理/棚番管理/移動実績登録/廃棄
CS
mcframe CS 生産管理 | 基礎・生産マスタコース
カテゴリ 基本コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

mcframe CS 生産管理のマスタについて基本事項を学びます。ポイントとなる業務系マスタ、情報システム部門向けマスタやシステムパラメータを確認していただきます。
実機演習ではマスタを登録後、対応する業務機能を段階的に動作させつつ、マスタの作用を確認できます。演習に一定の時間をかけ反復することにより、基本的なことがらを効果的に学習することができます。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 3.80
料金 ¥60,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方
前提知識 生産管理業務の基礎的知識を持っている事が望ましい

内容

ねらい

mcframe CS 生産管理システムの生産管理機能を動かすために必要な、基本的なマスタ及びマスタ項目の意味、用途を理解し、使用できること。

詳細

【 管理者カテゴリマスタ 】
ユーザ系マスタ/画面系マスタ/承認系マスタ
【 生産カテゴリマスタ 】
組織系マスタ/取引先・場所系マスタ/カレンダー系マスタ/品目系マスタ/品目製造系マスタ/品目購買・手配系マスタ/品目検査系マスタ/
品目単価系マスタ/品目計画系マスタ
CS
mcframe CS 生産管理│基礎・受注出荷コース
カテゴリ 基本コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

mcframe CS 生産管理の受注・出荷機能について学びます。受注から出荷、入金、売掛消込までポイントとなる部分を簡易演習を通して確認していただきます。受注・出荷系のマスタの概要も本コースで学びます。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 3.80
料金 ¥60,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方
前提知識 生産管理業務の基礎的知識を持っている事が望ましい

内容

ねらい

mcframe CS 生産管理 受注・出荷・社内発注機能における主要な画面の基本的機能を理解し、使用できること。
mcframe CS 生産管理の販売管理関連機能を動かすために必要な、基本的なマスタ及びマスタ項目の意味、用途を理解し、使用できること。

詳細

【 受注管理 】
物件管理/引合管理/見積管理/受注管理
【 出荷管理 】
出荷指示/出荷完了
【 売上管理 】
売上登録
【 請求入金管理 】
請求書発行/未入金一覧/入金登録/売掛消込/与信管理
【 販売マスタ 】
組織系マスタ/取引先・場所系マスタ/品目購買・手配系マスタ/品目単価系マスタ
CS
mcframe CS 原価管理│基礎コース
カテゴリ 基本コース 日数 3日
受講料 ¥180,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

mcframe CS 原価管理について学びます。原価計算の基礎から入り、積上計算、配賦計算、展開計算、差異分析などを、マスタ設定を含む実機演習にて確認していただきます。演習に一定の時間をかけ反復することにより、基本的なことがらを効果的に学習することができます。

コースの期間 3日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 3.80
料金 ¥180,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方
前提知識 原価管理業務の基礎的知識を持っている事が望ましい

内容

ねらい

意図した原価計算結果を得るために必要である基本的なマスタ設定ができること。
原価計算結果の根拠が追えること。

詳細

【 mcframe CS 原価管理システムの全体概要 】
【 基本的な用語 】
【 基本的なマスタ 】
【 計画データ、実績データ及び生販システムとの連携 】
【 標準単価計算演習 】
【 実際原価計算演習 】
【 主な計算結果照会画面 】

タイムテーブル概要

※状況により変わることがあります。

1日目
AM
・原価とは
・mcframe CS 原価管理概要
PM
・4つの原価計算の流れ
・キーワード(前半)
※全ての原価計算で用いる用語の解説

2日目
・主要なマスタ
・標準単価計算演習

3日目
AM
・キーワード(後半)
※主に実際原価計算で用いる用語の解説
PM
・データ制御・連携
・実際原価計算演習
・マスタ・画面の補足

CS
mcframe CS 会計インターフェース|基礎コース
カテゴリ 基本コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業   パートナー

詳細を見る

mcframe会計IFについて学びます。各業務モジュールや会計システムとのインターフェースや自動仕訳、マスタについて本コースで学びます。また演習を行うことにより効率的に学習することができます。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 3.80
料金 ¥60,000
対象者 プリセールス業務に携わる方/コンサルティング業務に携わる方/システム導入の要件定義に携わる方/システム開発に携わる方
前提知識 会計仕訳の基礎的知識を持っている事が望ましい

内容

詳細

【 会計IF機能説明 】
全体フロー/実績取込/配賦費用の取込/自動仕訳
【 マスタ説明 】
勘定科目マスタ/自動仕訳マスタ/自動仕訳パターンマスタ
【 実績取込演習 】
【 自動仕訳演習 】
【 配賦費用取込演習 】

設計・開発コース

◎ :製品の機能理解のために必ず受講していただきたいコース
○ :製品の機能理解をより一層深めていただくために、受講をお勧めしているコース

  • コース名
  • カテゴリ
  • 開催日数
  • 受講料
  • 導入企業
  • パートナー
  •  
7
mcframe 7 開発|実装コース
カテゴリ 基本コース 日数 4日
受講料 ¥240,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

実践的な開発演習を通じて、mcframe7 アプリケーション開発の手順や手法を習得します。
XAの開発経験がある方についても、mcframe7で変更された実装手順など効率的に学ぶことができます。

コースの期間 4日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 7.0.1
料金 ¥240,000
対象者 mcframe7のカスタマイズを行う方全般
前提知識 JavaおよびOracle Databaseの基礎知識を持っていること

内容

詳細

【 開発の基本手順 】
開発の流れ/実装仕様書、定義書の書き方について
【 開発に必要な基礎知識 】
コンテナ/リソース/画面イベント/モードとステータス/定型処理/画面部品/等々
【 データモデル基礎知識 】
DB全体構成、特徴
【 開発演習 】
マスタ作成/新規画面作成(アドオン)/既存画面修正(カスタマイズ)/よくあるカスタマイズ集
【 インフラ基礎知識 】
導入時に知っておきたい基本機能(パーソナライズ/便利な設定)
7
mcframe 7 開発|実践コース
カテゴリ 基本コース 日数 4日
受講料 ¥240,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

mcframe 7 のプログラム構造やプログラム修正による影響範囲の調査手法を習得します。
mcframe 7 開発実装コースを受講済みの方を対象しています。

コースの期間 4日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 7.0.1
料金 ¥240,000
対象者 mcframe7のカスタマイズを行う方全般
前提知識 mcframe 7 MCCPエンジニアをお持ちの方と同等の知識を持っていること

内容

詳細

次の4点について、課題演習を通じて学びます。

① 実装仕様書で実現可能な処理
② 標準のオペレーションやイベント処理
③ FrameManager 固有の技術
④ 内部サービスの関連性
7
mcframe 7 開発トレーニング受講Aパック
カテゴリ 基本コース 日数 9日
受講料 ¥510,000
導入企業   パートナー

詳細を見る

「mcframe 7 開発実装コース」および「 mcframe 7 開発実践コース」の受講と「mcframe 7 認定エンジニア試験」の1回の受験料をまとめた「トレーニング受講パック」をご用意しました。
【mcframe 7 開発トレーニング受講Aパック】は開発実装コース未受講の方が対象です。受講と認定試験受験の順序は以下を推奨しております。

受講順序

mcframe 7 開発実装コースの定期開催コース、または、自己学習サービス(独学用)
mcframe 7 認定エンジニア試験の受験(1回分)
mcframe 7 開発実践コースの定期開催コース
7
mcframe 7 開発トレーニング受講Bパック
カテゴリ 基本コース 日数 5日
受講料 ¥270,000
導入企業   パートナー

詳細を見る

「mcframe 7 認定エンジニア試験」の1回の受験料と「 mcframe 7 開発実践コース」の受講をまとめた「トレーニング受講パック」をご用意しました。
【mcframe 7 開発トレーニング受講Bパック】は開発実装コース受講済みの方が対象です。 受講と認定試験受験の順序は以下を推奨しております。

受講順序

mcframe 7 認定エンジニア試験の受験(1回分)
mcframe 7 開発実践コースの定期開催コース
XA
MCFrame XA 生産管理|内部仕様コース
カテゴリ 応用コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業   パートナー

詳細を見る

MCFrame XA をカスタマイズしようとする際に、その箇所や影響範囲を具体的に把握できるようになることを目的として、XA生産管理のサブモジュール単位で主要機能を中 心にデータモデルの詳細(データ登録の流れ、内部構造、処理概要・ポイント)を解説します。また、カスタマイズ時の影響範囲調査の演習を行うことにより、 実践的な作業の手順を学習することができます。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 6.3.1
料金 ¥60,000
対象者 設計業務を担当されるコンサルタントもしくはエンジニア
前提知識 MCFrame XA 生産管理 基礎(計画、購買在庫、製造、マスタ)コースおよびMCFrame XA 開発 概要コースを受講済み、または同等の知識があること。

内容

【 MCFrame XA の全体像 】
機能関連図/基本概念(生産)
【 データモデルの確認 】
生産計画/購買管理/在庫管理/品質管理/製造管理
【 カスタマイズに関する設計 】
前提知識/調査要領
XA
MCFrame XA 販売物流 | 内部仕様コース
カテゴリ 応用コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業   パートナー

詳細を見る

MCFrame XA をカスタマイズしようとする際に、その箇所や影響範囲を具体的に把握できるようになることを目的として、XA販売物流の主要機能を中心にデータモデルの詳細(データ登録の流れ、内部構造、処理概要・ポイント)と、カスタマイズ時の調査例を解説します。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 6.3.1
料金 ¥60,000
対象者 設計業務を担当されるコンサルタントもしくはエンジニア
前提知識 XA販売物流・基礎コースを受講済み、または同等の知識を持っていること
XA開発・概要コースを受講済み、または同等の知識を持っていること

内容

【 MCFrame XA の全体像 】
機能関連図/基本概念(販売物流)
【 データモデルの確認 】
販売管理/出荷管理/在庫管理/購買管理/輸出入管理/債権管理
【 カスタマイズに関する設計 】
前提知識/調査要領
XA
MCFrame XA 開発|概要コース
カテゴリ 基本コース 日数 1日
受講料 ¥60,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

MCFrameアプリケーションの開発基盤であるMCFrameフレームワークの概要と機能を理解するとともに、MCFrameアプリケーションの設計・開発・テスト・リリースに使用するXAFrameManagerの概要と機能を習得します。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 6.3.1
料金 ¥60,000
対象者 MCFrameのカスタマイズを行う方全般
前提知識 JavaおよびOracle Databaseの基礎知識を持っていることが望ましい

内容

【 MCFrame XA全体構成 】
【 XA FrameManager概要 】
【 MCFrameフレームワーク概要 】
3層構造/共通アウトライン/クライアントアウトライン/サーバアウトライン/帳票アウトライン
XA
MCFrame XA 開発|実装基礎コース
カテゴリ 基本コース 日数 2日
受講料 ¥120,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

MCFrameアプリケーションの開発演習を通じて、MCFrameアプリケーション開発の手順や手法を理解し、部品を利用した再利用性の高いMCFrameアプリケーションの開発方法を習得します。

コースの期間 2日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 6.3.1
料金 ¥120,000
対象者 MCFrameのカスタマイズを行う方全般
前提知識 XA開発 概要コースを受講済み、または同等の知識を持っていること
JavaおよびOracle Databaseの基礎知識を持っていること

内容

【 開発演習 】
実装仕様書/自動生成/サーバロジックの実装/DBContainerの実装/SQLの作成/画面レイアウトの作成
画面イベントの実装/帳票開発/部品画面/共有メタ/通信処理の定型化
XA
MCFrame XA 開発|実装応用コース
カテゴリ 基本コース 日数 2日
受講料 ¥120,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

開発コース受講者がMCFarme XAの標準機能をカスタマイズできるようになることを目的とし、演習を通じてMCFrame XAのシステム構成やカスタマイズの実装方法を習得します。

コースの期間 2日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 6.3.1
料金 ¥120,000
対象者 MCFrameのカスタマイズを行う方全般
前提知識 XA開発 概要コースおよびXA開発 実装基礎コースを受講済み、または同等の知識を持っていること

内容

【 MCFrameXA アプリケーション構成 】
【 MCFrameXA プログラム構成 】
【 カスタマイズ演習 】
資源別カスタマイズ手順/自動生成によるカスタマイズ/実装によるカスタマイズ移送
CS
mcframe CS 開発|実装基礎コース
カテゴリ 基本コース 日数 3日
受講料 ¥180,000
導入企業 パートナー

詳細を見る

mcframeの基本的なカスタマイズ方法・スキルを習得するコースです。主に開発環境FrameManagerを使用した画面や画面部品の自動生成、Visualworksを使用した標準機能の軽微なカスタマイズを行います。

コースの期間 3日間
受講時間 10:00-18:00
対象バージョン 3.71
料金 ¥180,000
対象者 mcframeのカスタマイズを行う方全般
前提知識 Oracle Databaseの基礎知識を持っていること

内容

詳細

【 オブジェクト指向プログラミングの基礎知識 】
【 VisualWorksツールの使用方法 】
【 FrameManagerの機能概要 】
【 FrameManagerを使ったカスタマイズ 】
画面の自動生成/画面部品の自動生成/SQL文の自動生成/自動生成されるソース
【 Visualworksを使ったカスタマイズ 】
検索条件の追加/一覧表示項目の追加/他画面への遷移/外部アプリケーションの起動
【 EURによる帳票作成 】

プロジェクト実践コース

◎ :製品の機能理解のために必ず受講していただきたいコース
○ :製品の機能理解をより一層深めていただくために、受講をお勧めしているコース

  • コース名
  • カテゴリ
  • 開催日数
  • 受講料
  • 導入企業
  • パートナー
  •  
XA
MCFrame XA プロジェクト|設計開発管理コース
カテゴリ 応用コース 日数 1日
受講料 ¥40,000
導入企業   パートナー

詳細を見る

MCFrame XAの開発方法を理解した人が、MCFrame導入プロジェクトにおける開発フェーズをスムーズに立ち上げることを目的として、開発フェーズ立ち上げに必 要なタスク、あらかじめ決めるべきルール、主要成果物などを導入事例を交えて解説します。受講者には、開発フェーズ前後にかかわる主要成果物のサンプルを 参考資料として提供します。

コースの期間 1日間
受講時間 10:00-15:00
対象バージョン 6.3.1
料金 ¥40,000
対象者 開発管理者/エンジニア
前提知識 XA開発 概要コース、XA開発 実装基礎コース、XA開発 実装応用を受講済み、または同等の知識を持っていること

内容

【 実装仕様書を意識した詳細設計書の書き方 】
【 開発フェーズに望ましい体制 】
【 開発エンジニア育成に必要な手順、期間 】
【 開発環境、リリース環境構築時に注意すべき点 】
【 課題、資源管理ツール(PMツール)の機能説明 】
【 開発規約としてまとめておくべき内容のポイント 】