Chinese | English

03-3510-1616 受付時間 9:00〜17:00(土日除く)

お問い合わせ 資料請求

 

KEW(THAILAND) LIMITED

導入事例 | KEW(THAILAND) LIMITED | mcframe

導入事例 | KEW(THAILAND) LIMITED | mcframe

キーワードはビジュアル化。
MCFrameとA.S.I.A.導入でタイムリーな経営指標の数値把握と業務効率化を実現

  • グローバル事例
  • 生産⇔会計連携在

導入製品


※本サイト記載の製品名「A.S.I.A.」は掲載当時の名称であり、現在の製品名は「mcframe GA」となります。

事例ダイジェスト

システムというのは諸刃の剣。現場にフィットしないシステムは、システムそのものを運営する手間と、実際のオペレーションを二重に行う必要が発生してしまうため、著しく生産性を低下させ、多額の開発・運営費用が継続的にかかってしまう結果を招く。一方で、実務に沿った形でうまく使えればその価値は無限大となり、多くの恩恵をもたらす。自社の計画とシステムの活用を戦略的に捉え、工場が大きく変わりつつある好事例をご紹介したい。

導入前の課題
  • 生産と経理のシステムが分断されており、毎月の実績の取りまとめに1ヶ月かかる
  • 旧システムは一部しか使われておらず、手書きの書類が増えミスが多い
  • システム構築時のスタッフ、開発会社が既になく、保守やスタッフへの教育ができない
導入後の効果
  • 経営上必要な数字(売上、原価、在庫、生産計画等)がタイムリーに入手可能に
  • 生産から経理へのデータ受け渡しのための手入力時間、ミス率の大幅削減
  • 在庫管理のためにデータと実物の突合に使われていた作業時間を大幅削減
導入のポイント
  • パッケージを最大限活用することにより経営指標をリアルタイムに入手
  • 生産・財務のシステムを連結し部門間データのやりとりをスムーズに
  • ベストプラクティスを短期間、ローコストで工場内に取込む

導入事例インタビュー

グローバルマーケットを見据えた競争力構築

「競合は中国・台湾メーカー。彼らは圧倒的なコスト競争力と短納期を実現している。それに勝つためには工場内をビジュアル化して、徹底的にムダを省いていかないといけない」。共立電気計器の取締役であり、KEW(THAILAND)のManaging Directorである菊池氏の言葉に熱がこもる。

共立電気計器は専門業者向けに各種計測器を製造販売するメーカーだ。計測器等の電気機器に関しては中国や台湾のメーカーへファブレスでOEM委託をするケースも多い中、同社はタイ工場で自社生産を続け30年近くの歴史を持つ。
大きく方針が変わったのが2013年。タイ工場を世界中へ製品を輸出するためのメイン工場として位置づけた。現在の生産数量は月産約3万個だが、同社の9ヶ年計画(2016年現在は2年目)では最終的に約5倍の売上と生産を行う計画を打ち立てた。すなわち、それは競合する中国や台湾メーカーを凌ぐ納期・品質・コスト競争力を保有する生産体制が必然的に求められる形となる。

キーワードはビジュアル化
Managing Director 菊池 真一 氏 (共立電計器株式会社 取締役)
Managing Director
菊池 真一 氏
(共立電計器株式会社 取締役)

コストでは中国、リードタイムでは台湾勢が高い競争力を持っている。それらを上回る生産性を実現するために、どの工程をどのように改善していくか。ところが、2013年の時点ではそれ以前の状況だった。システムは導入していたものの、各工程の担当者が使える範囲でしか使っておらず生産から経理までのデータが繋がっていない。手書きの書類が多くミス・やりなおしが頻発。毎月の実績がまとまるまでに1ヶ月もかかる状況で経営判断を行うどころではない。更に導入時に携わったエンジニアや開発を行った企業は既に存在せず、保守や運用のためのトレーニングもできない状況。

そんな中、日本本社でもシステム導入を進めてきた経験を持つ菊池氏の要件はシンプルだった。ベストプラクティスをリーズナブルな費用で採用する事。アドオンなしでのERP導入と、生産・経理システムのスムーズな連結。現場の運用支援体制だ。システム選定の際、どのシステムが使いやすそうか、現場のタイ人スタッフも巻込み評価を行った。

検討の結果採用されたのが、生産管理システム「MCFrame」とグローバルERP・会計システム「A.S.I.A.」だった。

導入の効果

(左)Director, General Manager 池田次男氏、(右)General Manager, Production Section 土居 和憲 氏
(左)Director, General Manager
池田 次男 氏

(右)General Manager,Production Section
土居 和憲 氏
※部署名・役職名は、インタビュー当時のものです。

現在では各種経営に必要なデータがタイムリーに入手でき、QCD改善のポイントがどこにあるのかのビジュアル化が進んでいる。例えば、コストにおいては、サプライヤーに発注する際の支給品に関して、どのような部品でどのくらいのロスが出ているのかモニタリングが可能となり、具体的な数字を持ってサプライヤーへの改善要求が可能となった。

また、製品のリードタイムが非常に重視されるマーケットで、台湾メーカーと同レベルをキープするために在庫を多めに抱えていたが、共通部品、専用部品毎に適切なリードタイムを設定、改善を繰り返す事ができる素地ができた。

社内での改善効果も大きい。「売掛や買掛のシステムへの入力作業を従来は手作業で行っており、毎月10日間程度の時間が必要でしたが、現在は生産管理システムからのデータをそのまま経理システムへ転送する事ができるようになりました。また、売上のとりまとめも個別の伝票を取りまとめて為替の計算まで手作業で行っていたのが、現在はどの顧客にいくら、何の機種を販売したかが一覧でそのまま取り出せるようになったのは大きな効果だと思います。そしてそういった改善により空いた時間を入金支払いの分析等に使う事ができるようになってきました」と話をするのは経理を担当するタサニーさん。またその上司である、池田GMは「新しいシステムを導入するときはどうしても現場では抵抗感が出るもの。ただ、今回は導入支援を行っているMAT社が細かなレベルでスタッフのアフターケアを行ってくれた事でスムーズに進んだと思います」との評価。

在庫管理においても、購買担当のアモンラットさんは「旧システムだとどうしても在庫数量が正確なのかが分からずに結局自分で実物を数えた後に発注していました。今では在庫数がかなり正確に把握できるようになったので確認の時間は大幅に削減できています」と話す。

上司である生産全体を管理する土居GMは「基本的な流れは整ってきました。ただ、MCFrameは様々なデータを入力するので、もっと有効活用できる方法もあるのではないかと考えています。現時点では正確に数値を把握する事ができるようになったという段階ですが、今後はどうやったら在庫を減らせるかといったアイデアが、もっと現場から出てくるようにしていきたいです」と展望を語った。

今後のシステム活用に積極的
(左)IT担当 タナキット氏、(右)IT担当 ベン氏
(左)IT担当 タナキット 氏
(右)IT担当 ベン 氏

タナキットさんとベンさんはMCFrameとA.S.I.A.の導入をIT部門のスタッフとして進めてきたスタッフ。「バーコード管理や工程管理をより労力をかけずに行う方法等、まだまだ活用できていない機能もあります。今後はもっと多くの機能を使いこなしていきたいです」とシステムの活用に積極的だ。導入後約1年。様々な苦労を重ね、紆余曲折はありながら世界と戦う準備が整った。これからの同社の成長が楽しみだ。

現場のサポートを丁寧に
Material Automation Thailand Sales Manager 荒木 氏
Material Automation Thailand
Sales Manager
荒木 氏

システム導入支援を行ったMaterial Automation (Thailand) Co., Ltd. (MAT社)の荒木Sales Managerは、「KEW様からのRFPに対していかにしっかりとお応えするかという事を意識しました。今回はアドオンなしでの活用という事で、可能な限りシステムをうまくご活用いただけるよう、現場でのサポートも1つ1つ時間をかけて丁寧に対応させていただいています」と話す。

企業紹介

導入企業概要

KEW(THAILAND) LIMITED

1940年創業の老舗電気計測機器メーカー。マルチメータ、クランプメータ、絶縁抵抗計、接地抵抗計、電源品質アナライザ、電力計、ロガー、クランプセンサ、回転計、検相器、照度計、温度計等を専門業者向けに製造、販売している。タイ法人であるKEW (THAILAND) LTD.は1987年に設立し、既に約30年の歴史を持つ。
近年タイ工場は世界中へ製品を提供するメイン工場の位置づけとなり、生産体制を増強中。

設立 1940年5月(本社)/ 1987年5月(タイ)
資本金 4,200万円
従業員数 200名
事業内容 各種電気計測機器の製造・販売

企業ウェブサイト

※本事例は2016年5月現在の内容です。
※本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は掲載当時のものであり、変更されている可能性があります。
※掲載企業様への直接のご連絡はご容赦ください。