Chinese | English

03-3510-1616 受付時間 9:00〜17:00(土日除く)

お問い合わせ 資料請求

 

mcframe SIGNAL CHAIN

MCFrame IoT SIGNAL CHAIN
人とモノの情報を統合し、現場のデジタルデータをマネージ
「mcframe SIGNAL CHAIN」は計画・制御・実行の各レイヤーのデータを統合し現場のデジタルデータをマネージするソリューションです。

製品のPoint

mcframe SIGNAL CHAINとは

mcframe SIGNAL CHAINは業務アプリケーションとIoTプラットフォーム機能群より構成されます。
現場の機械、人から取得できる制御層、実行層の情報を統合し整理、整形することで、現場のノウハウを形式知化し適切な意思決定を後押しします。

  • 業務アプリケーション
  • IoT プラットフォーム機能

mcframe SIGNAL CHAIN業務アプリケーション

製造設備の生産性と信頼性を飛躍的に向上させる稼働・製造モニタリングシステム。
計画どおりの生産ができるように設備の信頼性と生産性を向上させる設備メンテナンスシステムの2つの業務アプリケーションをご用意しています。

「つながらない/つなぎにくい」を“簡単”につなげる「明日から開始可能」なIoTソリューション

IoTプラットフォーム機能

mcframe SIGNAL CHAINはセンサー、装置などで発生する非定型なデータを収集、整形するためのIoTプラットフォーム機能群を備えており、mcframe SIGNAL CHAINの業務特化型アプリケーションやBI型の可視化・分析ツールへデータ提供を行うことができます。

IoTプラットフォームとは

クラウドの活用

mcframe SIGNAL CHAINはクラウド環境で利用いただくことも可能です。
スケーラビリティの高いクラウドならお客様のIoT導入フェーズに合わせリソースを使うことができるのでコストの最適化ができます。
また、短期間での運用開始、高いセキュリティ、グローバル利用といった多くのメリットがあります。

クラウドの活用

mcframe SIGNAL CHAIN活用イメージ

初級編

とにかく簡単に素早く設備の稼働状況を把握したい

パトライト社のワイヤレス・データ通信システムのAirGRID®を使って、設備の稼働状況を自動取得。
簡単に「工場の今」を見える化し、勘と経験から事実に基づいた生産業務へつなげます。

初級編

中級編

見える化だけではなく分析に基づいた業務改善をしたい

設備のセンサーデータや作業情報など、属性や項目数が違うデータを同じ時間軸・同一画面上で可視化。
正確な停止要因などを分析し、ラインの改善や予防保全業務へつなげます。

中級編

上級編

ダッシュボードで世界の工場の稼働状況を見える化

ERPのデータと製造現場のデータを組み合わせることで、グローバル拠点の「人」、「モノ」、「設備」のデータを一元化したダッシュボードが完成。
スピード感のある正確な経営判断へつなげます。

上級編
mcframe SIGNALCHAIN事例 レポート記事「中国の日系製造業で続々と導入が進むIoTソリューション」(中国での「mcframe SIGNAL CHAIN」導入実績)