Chinese | English

03-3510-1616 受付時間 9:00〜17:00(土日除く)

お問い合わせ 資料請求

 

mcframe CS シリーズ

mcframe CS シリーズ

mcframe CS シリーズは、世界で闘う日本の製造業のための生産管理パッケージです。
「販売管理」「生産管理」「原価管理」といった基幹業務を幅広くカバーするとともに、
会計オプション(A.S.I.A.)により、海外拠点向けのワンストップソリューションとしてもご利用になれます。

機能範囲

販売管理、生産管理、原価管理など製造業様の基幹業務を広くカバーしています。
海外拠点などでの業務範囲やレベルに応じて、利用する機能を段階的に拡張していくことができます。
ユーザ権限管理や履歴管理、受発注や単価申請のワークフロー管理など、システムによる内部統制を後押しします。

mcframe CS シリーズ

製品のPoint

海外拠点でも使えるERP

海外拠点を円滑にワンストップで管理。第2標準のERP

mcframe CS シリーズは、海外拠点のコンパクトな生産管理システムとして、また、海外拠点を束ねる第2標準ERPとして利用されています。
早期導入・スモールスタートを可能とする「Start-Up Edition」や中国・タイ・インドネシアなどの海外現地要件に対応したテンプレートを提供しています。
オンプレミスのほか、現地でのIT要員を不要とするクラウド利用も可能です。

第2標準ERP

ステージに合わせたシステム利用

海外拠点運用/業務レベルに応じたメニューをご用意

海外拠点の立ち上げ期には、実績・在庫管理を徹底し、かつ導入コストを抑えて、システムを早期に確立しなければなりません。
一方、成長期・成熟期には、計画業務の高度化や原価改善、シミュレーションによる経営予測の仕組みが求められます。
mcframe CSでは、ステージに応じた導入メニューや利用プランを用意しています。

海外拠点の運用/業務レベルに応じたメニューをご用意

短期導入・稼働

短期間で確実に導入・稼働

海外拠点を新規に立ち上げるなど、短期間でシステムを導入したい企業様のために、短期導入メニューを提供しています。
パッケージ標準機能を活かした業務フロー、スケジュール、導入ガイドなど、短期間で確実に導入するための手順やノウハウをパッケージングして提供しています。パッケージ機能を活かした運用とすることで、短期間での導入・稼働が可能となります。

短期間で確実に導入・稼働

早期の運用定着

早期の運用定着をサポート、マスタメンテナンスも簡単に

フローメニューを任意に設定できるため、業務フローやマスタメンテナンス手順をわかりやすく表現できます。
さらに、各画面から画面操作マニュアルを起動できるため、早期の運用定着が可能です。また、パーソナライズ機能による検索条件記憶や一覧項目の非表示、ソート順記憶など、必要なデータを即座に抽出できます。mcframe CSはより一層の情報活用を支援します。

早期の運用定着をサポート、マスタメンテナンスも簡単に

簡単、正確な実績入力

実績入力をミスなく、簡単に

キーボードインタフェースによるバーコード読取りや一覧形式での実績入力により、入力ミスを防止し、入力負荷を軽減します。
また、タブレットによる在庫照会や製造進捗確認、実績入力などのオプションメニューも用意しています。
業務に応じて、計画外での製造実績や製造実績など、柔軟な運用が可能です。

簡単、正確な実績入力

海外導入実績

世界15の国と地域で導入

mcframe CSは、多言語での利用や多通貨での処理、複数会社管理などのグローバル要件へ対応しています。アジアを中心に、世界15の国と地域で導入されています。

海外導入実績

mcframe CS 海外導入事例