Chinese | English

03-3510-1616 受付時間 9:00〜17:00(土日除く)

お問い合わせ 資料請求

 

mcframe GA アプリケーション

mcframe GA
アプリケーション
mcframe GAは海外現地法人のビジネスを支える豊富なアプリケーション機能をご用意しています。

機能構成

mcframe GAでは、一般会計と債権債務管理機能を持つ「会計管理システム」に加えて、受発注とそれに伴う在庫情報を管理する販売/購買/在庫管理機能を備えています。
導入の際には、会計のみを利用するか、すべての機能を利用するかを選択することができ、利用範囲に応じたライセンス金額が設定されています。
また、状況に応じて“会計のみの利用”から“全機能の利用”に利用範囲を変更することも可能です。

機能構成

※Global Linkは、海外各国で利用している現地会計パッケージのデータを一元的に収集し、グローバル視点での経営分析や連結決算の早期化を実現するシステムです。

本社と現地法人の間の業務コミュニケーションをスムーズに

多言語対応 ― 言語や文化の違いを超えた情報共有を可能に ―

mcframe GAはいつでもどの画面からでも言語を切り替えることができる多言語対応アプリケーションです。
画面キャプションの多言語表示、マスタデータの言語別登録・表示、帳表の多言語での出力が可能です。
また、日付や数値の表示様式の変更もできるため、異なる文化下でも違和感なく操作することが可能です。

本社と現地法人の間の業務コミュニケーションをスムーズに

多通貨対応 ― さまざまな通貨による取引を確実に処理 ―

さまざまな通貨での取引を確実に処理するための各種機能を網羅。
「自由な通貨の定義」「10種類のレート種別」「日単位での換算レート登録」「伝票入力時の自動換算処理」に加え、債権債務決済時や会計締め時の為替差損益を自動計算することができます。
また、表示通貨の設定により、任意の通貨での財務諸表を作成することも可能です。

mcframe GAの多通貨対応
mcframe GAの多通貨対応

多基準対応 ― 異なるルールに基づく会計情報を効率よく管理 ―

“現地基準”と“日本基準” “制度会計”と“管理会計”など、さまざまなルールに基づく異なる会計帳簿を管理し、その差分を確認することも容易です。
また、国ごとに異なる財務諸表様式も表示項目を定義したりレポートフォーマットを登録する機能によりノンカスタマイズで対応することができます。

データレベル機能
仕訳データを分別管理し、出力時に合算有無を任意に選択

複数レイアウト様式/ファイル形式での出力

「言語」「帳票レイアウト様式」「ファイル形式」を帳票出力時に選択し、用途に応じて多種多様なレポートを出力できます。
帳票レイアウトはMicrosoft社のレポート規格である「RDLC」を使用しており、要望により様式調整できます。

数レイアウト様式/ファイル形式での出力

事業管理のための豊富なユーザー拡張項目

自社reportにも活用

契約コードや船積日、FOBなどの貿易条件、品目サイズなど、ユーザーが任意に定義できる拡張項目を利用することで、拡張項目によるデータの検索・抽出やセグメント別集計データを作成することが可能です。
拡張項目は、会計、販売、購買などの各業務内でのみ使用可能な「フレックスアイテム」と、すべての業務を通じて情報を保持される「ユーザーアイテム」、マスタ情報を拡張できる「マスタフレックス」の3種類を利用できます。

総称 特徴 項目名×数
フレックスアイテム
(Transaction)
  • 販売/購買/在庫の各機能ごとに設定
  • 入力必須/任意/禁止の設定
  • 入力禁止時は画面非表示

※伝票 FlexItemは取引先マスタに、明細 FlexItemは品目マスタにデフォルト値を設定できます。

  • 伝票 FlexMaster×2
  • 伝票 FlexCode×2
  • 伝票 FlexText×5
  • 伝票 FlexDate×1
  • 明細 FlexMaster×1
  • 明細 FlexCode×1
  • 明細 FlexText×2
  • 明細 FlexDate×1
フレックスアイテム
(Master)
  • 部門など主要マスタに設定
  • FlexMaster×5
  • FlexText×5
ユーザーアイテム
  • 仕訳データまで情報保持
  • 科目ごとの入力必須/任意/禁止の設定
  • 明細 UserMaster別に会計残高を集計可
  • 伝票 UserMaster×1
  • 伝票 UserText×1
  • 明細 UserMaster×5
  • 明細 UserCode×1
  • 明細 UserText×1
  • 明細 UserDate/QTY×1

現地法人の業務を支え、確実なオペレーションの遂行を実現

海外現地法人の内部統制を強化

ユーザーごとに、利用できる画面や参照できる情報を制限できるアクセスコントロール機能により、不正操作リスクを軽減することが可能です。
また、システムへのログインや各画面のアクセス履歴、データの操作履歴をログとして取得する機能も標準機能として備えているため、海外現地法人における内部統制基盤として活用することが可能です。

海外現地法人の内部統制を強化

さまざまな業務プロセスに柔軟に対応

業種や企業独自の運用規定などで異なる業務プロセスにも柔軟に対応できる機能設計となっているため、受注~出荷~売上の業務プロセスも手順を簡素化し、少ないスタッフで運用できるプロセスや、内部統制対応のために承認や伝票内容確認を重視したプロセスなど、企業の現状に応じた運用設計が可能です。
また、受注時における与信状況や在庫原価の参照、倉庫別の在庫原価計算、取引先/通貨/期間/荷姿ごとの品目単価設定、棚卸や時価評価洗替対応など、確実な業務遂行のための豊富な機能を備えています。

多彩なパターン組み合わせによる運用フロー構築
さまざまな業務プロセスに柔軟に対応

他システムとも連携

販売管理や生産管理システムなど、mcframe GAと共に利用するシステムのデータを取り込むための機能を標準で備えています。
データの連携はmcframe GAの画面からファイルを取り込む方法以外に、ジョブ管理ツールによる自動取り込みや、EAIなどのデータ連携ツールを使用することも可能です。
mcframe GAからデータをエクスポートする場合は、標準機能として提供されている帳票CSV出力機能を使用するか、公開されているデータベース情報に基き、データベースから直接取得することもできます。

他システムとも連携

環境から生じる運用の負荷やリスクを軽減

グローバルクラウド ― クラウドでグローバルシステム運用の負荷を軽減 ―

異なる言語や文化、物理的な距離、時差などから生じるグローバルシステムの運用負荷を軽減するため、mcframe GAはクラウド上にすべてのグループ内海外現地法人の基盤を集約することができるように設計されています。
クラウド上にアプリケーションを集約し、ユーザーはWebブラウザからそれを利用することで、クライアント端末個別のメンテナンスをなくし、運用管理を一元化することが可能になります。

グローバルクラウド
海外現地法人の内部統制を強化

さまざまなクラウドプラットフォームに対応

mcframe GAはグローバルで調達可能な主要なクラウドプラットフォーム上での動作検証を行っており、すでに多くの企業がクラウド上でアプリケーションを運用しています。
mcframe GAは、いち早くMicrosoft Azure上での稼働を実現させ、2012年に『マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2012』のISV/Softwareコンピテンシーアワードを受賞しています。

さまざまなクラウドプラットフォームに対応

月額費用での利用ができるSaaSサービスも提供

mcframe GAは月額費用で利用できるSaaSサービスを提供しています。
ハードウェアやソフトウェアの調達など、現地での面倒な作業は一切不要で、また24時間365日の多言語(日・中・英)ヘルプデスクを標準提供いたします。

※システム監視やデータバックアップなどの運用・保守もサービスとして提供されるので、現地法人に専任のシステム担当者を配置する必要がありません。サービスの基盤となる「IIJ GIO」は、大手企業の基幹システムや金融システムにも多数の導入実績を持つ、信頼性の高いクラウドサービスです。
※A.S.I.A. GP SaaS on IIJ GIOのサービスです。

月額費用での利用ができるSaaSサービスも提供

現地制度への対応

言語、通貨、会計基準だけでなく、各国で発生する異なる現地要件に対してもmcframe GA “One System”で対応可能です。

グローバル要件対応例
ローカル要件と本社要件を「One System」でクリア

※mcframe GA標準対応言語以外の言語は有償で追加可能です。

導入の流れ

導入スケジュール

mcframe GAは標準の導入メソッドにより、会計だけなら2~3ヶ月、すべての機能を入れても半年程度でシステムを稼働させることができます。

導入スケジュール

標準導入プロジェクトの流れ

導入はmcframe GAに精通したアプリケーションコンサルタントが導入プロジェクトを担当。現地での打ち合わせにも参加してお客様のニーズや作業進捗を一元管理し、プロジェクトスタート時に決定したmcframe GAの利用方針の実現や目標期限通りの本稼働ができるよう強力に支援します。

標準導入プロジェクトの流れ

現地でお客様をサポートするグローバルサポートネットワーク

東洋ビジネスエンジニアリングが展開しているアジアの4つの自社拠点を中心に、世界各地のmcframe GAパートナーネットワークによりグローバルシステムサポート網を構築。
世界中のmcframe GA製品に精通したコンサルタント、エンジニアがお客様のシステム運用をサポートします。
また、海外現地でのハードウェア調達やネットワークの構築にも対応します。

現地でお客様をサポートするグローバルサポートネットワーク