Chinese | English

03-3510-1616 受付時間 9:00〜17:00(土日除く)

お問い合わせ 資料請求

 

小林製薬株式会社

導入事例 | 小林製薬株式会社 | mcframe

導入事例 | 小林製薬株式会社 | mcframe

協力会社、OEM、仕入先を巻き込んだ一元情報管理

  • 業務簡素化・自動化で間接経費削減
  • サプライヤー連携

事例ダイジェスト

導入背景

小林製薬株式会社様では、10年前にMCFrameを導入して以来、事業規模の拡大と、業務カバー範囲の拡大を狙って新生産管理システムにMCFrameを再度採用。今までに経験実装していた業務モデルとシステム機能の再ビルドアップを図ると共に、従来までシステム化が不十分であった業務エリアへの機能実装により、業務負荷軽減や簡素化を狙いました。

対応業務

販売計画 生産計画 購買管理 製造管理
MES管理 在庫管理 品質管理 債権債務管理
経費付替管理 原価管理 業績管理 その他
受注出荷管理            
導入前の課題
  • 業務簡素化・自動化により、現場負担軽減を図り間接経費を削減する。
  • シンプルな基本機能と柔軟な拡張機能で業務の拡大に対応する。
  • 経営環境(M&A等)やシステム環境変化に合わせて機能追加変更が適時に行えるシステム基盤を構築する。
導入後の効果
  • 協力会社、OEM、仕入先を巻き込んだ一元情報管理
  • 本社・関係会社でのグループ間取引、カンパニー間取引のシステム化による業務負荷軽減
  • 10年間運用の中での必須運用課題に対する改善システム化支援

MCFrameを活用した生産管理プロジェクトに対し表彰を頂きました。

小林製薬株式会社様より、MCFrameを活用した「新生産管理システム構築プロジェクト(通称:N-BOSS)」に対して表彰が行われ、山本ビジネスカンパニープレジデント同席の元、田中常務の代理として安則経理部長から感謝状と盾を頂きました。
難易度の極めて高い小林製薬株式会社様の生産管理システム構築プロジェクトを成功させ、小林製薬株式会社よりご評価頂けましたこと、大変誇りに感じております。 今後ともMCFrameは、お客様に真正面から向き合い、「期待以上の導入効果を出す生産・販売・原価統合パッケージ」として進化続け、お客様へ価値あるソリューションを提供して参ります。

感謝状

企業紹介

導入企業概要

小林製薬様

1886年創業以来、創造と革新の精神をフルに発揮し、OTC医薬品・日用雑貨品などの提供を通じて、健康で快適な生活の創造を目指しています。
事業分野としては、OTC医薬品・芳香消臭剤・衛生雑貨品などの家庭用品製造販売事業、そして大学病院をはじめ全国の病院に対して医療機器を輸入・製造販売する医療関連事業があります。

所在地 541-0045 大阪市中央区道修町4丁目4番10号 KDX 小林道修町ビル
創立 大正8年(1919年)8月22日
売上高 228,826百万円(連結 平成20年3月期)
従業員数 1,223人(2016年12月31日現在)
事業内容 OTC医薬品、医薬部外品、芳香剤、衛生材料などの製造販売
大学病院や全国の病院への医療機器の輸入・製造販売

企業ウェブサイト

※本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は掲載当時のものであり、変更されている可能性があります。
※掲載企業様への直接のご連絡はご容赦ください。