Chinese | English

03-3510-1616 受付時間 9:00〜17:00(土日除く)

お問い合わせ 資料請求

 

日本コンピュータシステム株式会社

日本コンピュータシステム株式会社

お客様の企業価値を高め、成長をご支援いたします

お客様の業務やビジネスの仕組みを理解し、時代の変化に即応できる先端技術を活用したソリューションを迅速にご提供します。また、導入後も安心してご利用いただけるよう高品質かつ柔軟なシステム構築をお約束いたします。

弊社のmcframeビジネスへの取り組み

mcframe製品の黎明期から商品開発に携わり、サブコントラクタとして数多くのプロジェクトを支援してまいりました。現在では、導入コンサルティングから開発、導入後の運用保守までの幅広い工程をNCSは、ワンストップ対応ができる体制で真面目に取り組んでおります。


メンバー構成割合

導入実績

製造、製薬、食品、化学などの様々な業種に亘りmcframe導入プロジェクトを経験しております。 特にNCSは生産管理、原価管理のご導入に大きな強みを持ちます。 周辺システムとのインタフェース開発やパッケージでは実現できない個別要件のアドオン開発にも 数多くの実績があり、導入後のお客様からも高い評価をいただいております。 プロジェクト毎に異なる要件に対して、NCSならではの柔軟性の高い最適ソリューションをご提供する事を ポリシーとしております。

導入実績

mcframeソリューション①

【生産管理ソリューション】
mcframe生産管理モジュールとハンディターミナル端末をデータ連携し、指図書や現品票に印字したバーコードを読み取ることで、情物一致のための照合を行い、製造実績や在庫移動などの各種画面においても入力負荷を軽減する対応を行いました。また、旧システムではできていなかったロット管理を、業務改善の一環としてmcframe導入に合わせて実施できるように、各種機能に対する専用カスタマイズや現場ユーザ様への教育支援等も行いました。

ラベル印刷機能とハンディターミナルを使用した製造拠点での原材料管理・製造実績管理と、倉庫間の在庫移動のI/F開発の実績あり
生産管理ソリューション

mcframeソリューション②

【開発ソリューション】
  • 製薬業様向けに複数種の医薬品に関する標準業務手順書(SOP)を簡易なマスタ設定より発行可能とする機能。
  • 製薬業様向けに関係会社間の未実現利益消込業務に用いる情報抽出機能(グループ会計連動)。
  • 多業種のお客様に対して、秤量システム、品質管理システム、会計システムなど外部システムとのインタフェース機能。
  • 多業種のお客様に対して、基幹システムから抽出した受払情報を加工して、mcframe実際原価計算を行う機能。

mcframeソリューション③

【サポートソリューション】
お客様の運用サポートを主業務とするチームを設置しており、急なトラブルでも迅速な対応が可能です。 操作方法や機能面に関するお問い合わせから、システム改善提案のご依頼までご相談いただけます。 基幹業務に精通したエキスパートが迅速・的確に回答、ご提案いたします。 またmcframeだけでなく関連するミドルウェアのバージョンアップなどシステム全般に関するご相談も承ります。 mcframeの性能を最大限引き出し、業務改善に活かすお手伝いをいたします。

会社概要

所在地(本社) 105-0003 東京都港区西新橋2-3-1 マークライト虎ノ門5F
拠点 東京(本社、開発センター)、大阪(開発センター)
事業内容 1980年12月の創業より、情報システムソリューションの経験と実績を踏まえ、エンタープライズ系(ERPソリューション含む)、金融系、社会インフラ系、医療・福祉・介護系の4事業領域と、開発ツール・地図情報といったソフトウェアパッケージを使って、お客様の事業戦略に合わせた一歩先を行くソリューションプロバイダを目指しております。

企業ウェブサイト

mcframeパートナーへの
お問い合わせ

日本コンピュータシステム株式会社
IT事業本部 第2事業部
TEL:03-5532-8866(代)
FAX:03-5532-8867