Chinese | English

03-3510-1616 受付時間 9:00〜17:00(土日除く)

お問い合わせ 資料請求

 

MCFrame XA シリーズ

XA シリーズとは
ニッポンの製造業が10年先にも最高のパフォーマンスを発揮できる、グローバル対応ERP×SCMパッケージ

XA:EXtremely Attractive Solution(非常に魅力的なソリューション)

日本の生産管理は、「ものづくり」と「サプライチェーン」の双方を支えるマネジメント&現場コントロールの仕組みの中核であり、ERP、SCM、MESの領域をカバーして発展してきました。
MCFrameはこのような日本の生産管理と共に歩み続け、そして、最新のIT基盤をベースにMCFrame XAが生まれました。MCFrame XAは、日本の製造業が抱える様々な課題解決のノウハウや工夫、さらに「日本の生産・販売・物流・原価管理」にとって最高のデータモデルを最新のSOA基盤上に組み込んだグローバル対応ERP×SCMパッケージです。

XAシリーズとは

特長

グローバルSCM 戦略を実現する基幹システムMCFrame XA

MCFrame XA は、Java EE(企業向けJava開発プラットフォーム)をベースにした フレームワーク構造を採用しており、以下のような特長を有しております。

特長

お客様の多様なニーズに対応しながら、拡張性の高い基幹システム構築を実現

構成イメージ

権限管理、操作履歴管理などの共通機能を開発者が意識することなく高い品質で実装可能

MCFrame XAのシステムアーキテクチャーは、Java ベースのXA FrameManagerを使用しており、MCFrame XA シリー ズ製品の個別カスタマイズ、または、新たな業務サブシステムの追加開発の際にも、操作性、権限管理、操作履歴管理などの共通機能を開発者が意識することなく高い品質で実装できます。

構成イメージ

操作性

利用者ごとの業務に適した操作性をカスタマイズレスで提供

Web対応でありながら、リッチクライアント方式を採用することにより利用者の操作性を向上させる様々な仕組みを実装しています。利用者ごとに検索条件、検索結果項目の並び順などを保存し、その設定を他の利用者と共有できます。
また、マウスレスのショートカットキー操作が可能なため、使えば使うほど操作効率が上がります。

操作性

グローバル・シングルインスタンス

グローバルシングルインスタンスにより、複数法人のデータを統合管理

グローバルに展開する複数のグループ企業のデータを1つのデータベース(シングルインスタンス)で管理できるため、分社や統合などの組織の変化についてもマルチカンパニーと組織に関わるマスタ設定の変更により、迅速な対応が可能です。グループ企業間取引のようなモデルを早期に実現。分社や統合などの組織の変化についてもマルチカンパニーと組織に関わるマスタ設定の変更により、素早い対応が可能。

マルチカンパニーに対応したデーターベースのイメージ
グローバル・シングルインスタンス

グループ企業間取引のようなモデルを早期に実現。
分社や統合などの組織の変化についても マルチカンパニーと組織に関わるマスタ設定の変更により、素早い対応が可能。

SOAによる外部システム連携

他システムとシームレスにSOA 連携可能な最新のアプリケーションインフラ

MCFrame XA シリーズ製品は、業務単位のシステム連携を意識した設計になっており、SOAによる外部システムとの連携、組み換えを容易にしています。また、XA FrameManagerにより、アプリケーションサーバ上に作成した業務ロジックをプログラム変更なしに、Webサービス化できるので利用者にとって使いやすいBest of Breed(適材適所)型のシステムも迅速に構築できます。

SOAによる外部システム

①WebServiceServer機能により、MCFrame XA のビジネスロジックを他システムに公開でき、ESB等のミドルウェアとの連携も容易に行えます。
②WebServiceClient機能により、外部の企業が公開するWebサービスを、MCFrame XA から利用することが可能になります。