Chinese | English

03-3510-1616 受付時間 9:00〜17:00(土日除く)

お問い合わせ 資料請求

 

PDM・PLM「visual BOM」

visual BOM
  • PDM・PLM

ビジュアルなBOMでモノづくりを制する!

従来のPLMとは一線を画す、"Basis Of Monozukuri"プラットフォーム「visual BOM」。BOMをコンテナーとして超軽量3Dデータをエンジニアリングチェーン全般に流通させるとともに、製品競争力を決める設計上流段階からのQCD作り込みを強力に支援します。


PDM・PLM

→Visual BOM は、MCFrame PLM/visual BOM として販売しています。

MCFrame PLMの概要/特長はこちら

MCFrame XAとの連携

フロントローディングによる調達性・製造性シミュレーション

構成情報・品目情報・出図情報・設計変更情報といった手配情報を、正確に漏れなく適切なタイミングで送るという従来の連携命題にとどまらず、MCFrameXAとの連携においては多様な製造実績情報を設計にフィードバックし、より高度なフロントローディングプロセスを実現します。実績原価や計画原価(未来コスト)、長納期部品情報、EOL(供給停止)予定部品、歩留り、タクトタイム、加工費、組立費、在庫情報などを、設計段階からオンデマンドで取得できる連携環境を実装することにより、鮮度の高い情報で調達性や製造性をシミュレートできます。長納期部品などのクリティカルなパーツは、visual BOM上でハイライト表示され、設計者の注意を促します。

MCFrameXAとの連携

関連コラム

設計・生産連携編

第1回 PLMの功罪 ~PLMは誰のためのもの?~
第2回 多品種変量生産におけるエンジニアリングIT
第3回 設計上流段階からのBOM活用
第4回 グローバルコミュニケーションとERPとの高度な連携

会社概要

所在地 〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央32-11 センター南ビル5F

企業ウェブサイト

認定ソフトウェアの
お問い合わせ

株式会社 図研プリサイト 営業部 アカウント営業課
045-942-2273