Chinese | English

03-3510-1616 受付時間 9:00〜17:00(土日除く)

お問い合わせ 資料請求

 

ニュース

  • お知らせ

第1回スマート工場EXPO出展報告

スマート工場EXPO 出展報告

スマート工場EXPO開催概要
開催日 2017年1月18日(水)~20日(金)各日10:00-18:00 最終日は17:00まで
会場 東京ビッグサイト
主催 リード エグジビション ジャパン株式会社

2017年1月18日(水)~1月20日(金) の3日間、東京ビッグサイトにおいて開催された第1回スマート工場EXP
O
(主催 リード エグジビション ジャパン 株式会社)で、B-EN-Gは、ブースにて、B-EN-GのIoTソリューションとmcframe7をご紹介しました。

ブースの様子

スマート工場EXPOは、スマート工場を実現するためのIoTソリューション、FA/ロボット、AIなどの最新技術・ソリューションが一堂に出展する専門展です。ネプコン ジャパン、オートモーティブ ワールド等と同時開催で、今回初めて開催されました。ビッグサイト内では、初回とあって比較的狭いゾーンでの開催でしたが、注目のキーワード「スマート工場」をタイトルにした展示会だけに、展示会場は、予想以上の来場者であふれかえり、3日間で11354人(開催事務局発表)となりました。 B-EN-Gのブースもまた、お客様が入りきれない状態になる瞬間がたびたびあるほど大盛況でした。

B-EN-Gブースでは、「小さく始めて大きく育てる」をキャッチフレーズに、簡単IoTと称し、デモ展示とミニセミナーを通してmcframe IoTソリューション群とmcframe7のご紹介をしました。

出展ソリューション

■ 設備の稼働状況を記録・モニタリング・分析「mcframe SIGNAL CHAIN」

signalchain株式会社パトライトの信号灯の状態を自動的に記録・モニタリングし、設備の生産性と信頼性を向上させる活動プロセスを支援するパッケージです。海外工場の設備稼働管理に適用した事例も複数件あります。

信号灯の上にWiFiを飛ばす機器を取り付け、受信機、表示するソフトウエアで構成されているSIGNAL CHAINは、既存の設備がそのまま利用できる、イメージがつきやすい、ということから、お客様のご関心は高く、事例を中心としたご紹介ミニセミナーは、常に黒山の人だかりができていました。

・SIGNAL CHAIN詳細はこちらをご覧ください。

■ 3Dで動作・姿勢を捉え、すぐに分析 「mcframe MOTION (旧 RAKU-Motion)」
motion

作業の動作や姿勢をKinect™や慣性センサーで3次元で計測し、分析し、 現場での作業改善を促進するシステムです。分析データが、撮影と同時にすぐに手に入るため、3Dモデル等も数値と合わせて見ることで、改善ポイントの発見が容易にできます。会場では、カイゼン活動が活発な自動車及び自動車部品メーカー様、機械メーカー様等のお立ち寄りが多く、「○○の教育に活用したい」「△△の作業の人にかかる負荷を計測したい」など、より具体的なご要望が寄せられました。
・MOTION詳細はmcframe MOTION専用サイトをご覧ください。

■ 参考出展 VRによる体感工程シミュレーションvr

mcframe MOTIONとVRを組み合わせたソリューションです。
製品や設備の3Dデータを取り込み、デジタルファクトリーの中で工程検証者自身が動き見渡すことで、距離感や位置関係を実感を持って確認、検証でき、設計段階で最適な工程を作り込めます。お立ち寄りいただいた方々からは、「作業者自身に体験してもらえば、ラインの組み直しもなくなる」「物流のライン設計やコンサルに使えるのでは」など、数々の参考になるコメントを頂戴しました。参考出展ながら、日刊工業新聞の一面にも掲載されるなどメディアにも取り上げられ、ご来場されたお客様にも手ごたえは十分でしたので、お寄せいただいたコメントを参考にしながら、2017年秋の製品化に向けて、メンバー一丸となって、取り組んでいきます。

■ タブレットによる作業実績入力と品質管理 「mcframe RAKU-PAD」rakupad

紙に記録し加工しにくかった現場情報や、探しにくかったナレッジ情報を、iPadなどのタブレットで記録、検索、閲覧、解析するソリューションです。 紙の帳票そのままのイメージを入力画面に採用でき、また、分析は、QC7つ道具を完備しています。トラブルシューティングや改善活動の支援をします。「RAKU-PAD」のデモコーナーには、「未だに紙の帳票が主流で、切り替えなければならないと思っている」「MES11機能を持つ本格的な製造実績システムは使いこなせない。簡易なものを求めていた」と、事情をお話し下さるお客様が多く、「RAKU-PAD」のデモ画面をご覧になると「なるほど、これなら大丈夫」と安心し、さらに詳細に説明を求められるケースがほとんどでした。

・RAKU-PAD詳細はRAKU-PAD専用サイトをご覧ください。

■ mcframe7

mcframe7mcframeは1996年の誕生の、製造業様の生産管理や原価管理活動を支える基幹システムです。最新版であるmcframe 7は、多くの導入プロジェクトや運用経験からのフィードバックを集約し、業務に最適なシステムをデザインしています。「生産管理」「販売管理」「原価管理」などの各種業務遂行だけでなく、マスタの改廃やグループ企業の統廃合などバリューチェーンの変化に追従できる柔軟さを備えながら、ユーザーにとって使いやすいシステムを提供しています。会場では、mcframeを既にご導入いただいているユーザー企業様に、最新版mcframe7の情報をご提供させていただきました。

・mcframe7専用サイトはこちら

●出展TOPICS

ミニセミナーでは、SIGNAL CHAIN、MOTION、RAKU-PAD分けてご紹介しましたが、それぞれの説明の最後はB-EN-GのIoT/スマート工場に取り組むお客様へのメッセージとさせていただきました。

 

製品の特徴/メリット

 

今回の出展で、製造業のお客様のIoT/スマート工場に対するご関心が今までにないほど高まっており、ご相談の相手を求めていらっしゃる、ということをひしひしと感じました。その痛切なご要望に対し、B-EN-Gは、一人ひとりのメンバーがお応えできる範囲や深さを拡げていき、チームとして、また企業として、頼りになる存在であるために、今後とも努力をしてまいります。