Chinese | English

03-3510-1616 受付時間 9:00〜17:00(土日除く)

お問い合わせ 資料請求

 

ニュース

  • プレスリリース

「MCFrame」が中国ソフトウェア産業協会から 「2010年最優秀原価管理ソリューション賞」を受賞

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:石田壽典、以下B-EN-G)は、B-EN-Gの ERPパッケージである「MCFrame」が、中国ソフトウェア産業協会 (China Software Industry Association)から、2010年度の「最優秀原価管理ソリューション賞」を受賞いたしましたことをお知らせいたします。
昨今、中国の製造業では、競争力の向上のため、生産活動のレベルアップを図る動きが活発ですが、その重要な要素の一つとして原価管理が注目されています。「MCFrame原価管理」は、さまざまな原価計算のニーズを満たす4種類の計算機能を持つほか、高度な柔軟性、プログラムレス開発を可能とする標準開発環境と優れたインタフェースを提供しています。このような特長を活かし、中国法定会計科目、増値税、レポーティングなどの課題を解決することにより、日本の成熟した原価管理ノウハウを中国企業に提供したことが今回の受賞理由となっています
http://www.enicn.com/event/annual/2010/index.html

「MCFrame」は、日本の製造業のお客様に求められるきめ細かな管理に対応し、各種機能を備える生産管理、販売管理、原価管理システムです。ここ数年は、中国、タイを始めとするアジア各国に進出する日系企業様からのご要望にお答えし、中国語版、英語版も既にリリースされ、グローバルなシステムの構築などにご採用いただいております。
「MCFrame」の特徴は、豊富な標準機能、コアコンピタンスにつながる各社固有の業務プロセスに、柔軟かつ効率的に追従できるフレームワーク構造です。
「MCFrame」の大きな特長であるこのような高機能と柔軟性・拡張性を高く評価いただき、製造業を中心に2010年9月末現在、252社のお客様にご採用いただいています。

本リリースに関する
お問い合わせ先

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
業務管理本部 広報
電話:03-3510-1615